名古屋での脂肪吸引後のアフターケア


ダイエットでは消費できない脂肪を取り除く

コメントは受け付けていません。 コメントはまだありません»
10月 19, 2014 at 12:20 PM

ダイエットでは消費できない脂肪を取り除く

ある名古屋の美容クリニックのドクターが、ダイエットと脂肪吸引の違いについて詳しく説明してくれているコラムがありました。

その名古屋のドクターのコラムによると、ダイエットをいくら頑張っても取れない脂肪があるそうです。

体内に蓄えられる脂肪には、浅い位置に蓄積される皮下脂肪と、深い位置に蓄積される脂肪(LFD)があるそうです。

浅い位置にある皮下脂肪は、ダイエットや運動などで簡単に消費することができるそうですが、深い位置に蓄積された脂肪はなかなか消費することができないそうです。

この深い位置に蓄積された脂肪はラクダのこぶと同じようなものだそうで、本当に飢餓的に状況にならないと消費されないそうですから、ダイエットでこの部分の脂肪を消費するには、健康を害するような激しいものになってしまうということになってしまい、また仮にできても、その後のリバウンドも激しくなる可能性があるそうです。

脂肪吸引の場合はこの消費しにくい深い部分の脂肪をまず取り除くので、効果的にスリムになれるということです。

脂肪吸引後のアフターケア

脂肪吸引では、体内から脂肪を取り除くために、手術をしたらそれで終わりというわけにはいかないようです。

手術したところは当然腫れや内出血がありますから、場合によってはクリニックでのアフターケアが必要になってきますから、クリニックを選ぶ場合は、この辺のフォローについてもしっかりと考慮に入れておく必要があるようです。

友人が名古屋のあるクリニックでカウンセリングを受けた時に、手術についての説明だけでなく、手術後のことについても詳しく説明してくれたそうですが、

脂肪吸引は名古屋が人気

その説明が丁寧だったので、その名古屋のクリニックで脂肪吸引をしてもらうことに決めたそうです。

やはり、手術についてのことだけでなく、その後にどんな症状が出てくるのかは不安ですから、どのような症状が出て、その時にどのように対処すればよいかについてまで、

詳しく説明してくれるところの方が、安心して手術できるのではないかと思いますし、何か想定外のことが起こっても、適切に対処してくれるのではないかと思えます。